バーチャルライブチャットとは?主な仕事内容や一般的なチャトレとの違いについて

投稿日:

バーチャルライブチャットは「FANZAライブチャット(元DMM)」が提供しているバーチャルガールによるライブチャットです。(2021年8月現在ではベータ版)

自身がバーチャルガールとなり、お客さん相手にリアルタイムでコミュニケーションを取っていきます。

専用ソフトで作成したアバターと呼ばれる(3Dモデル)データを利用します。パソコンのカメラで表情を読み取り、アバターがリアルタイムで動く仕組みです。男性視点ではリアルタイムのエロゲーといった感じになります。

【一般的な顔出しチャットレディとの違い】

  • メイクや衣装が必要ない
  • 顔出しがないので身バレしない
  • 声やイメージプレイで勝負したい人に向いている
  • スペックの高いパソコンを使って配信する
  • 集音マイクがとても大事
  • 顔出しアダルトチャトレと比べればデビュー当日に稼ぎにくい

身バレせず働きたいかた向けです。

チャットレディプロダクションのemifull(エミフル)がバーチャルライブチャットの募集をしています。

バーチャルライブチャットのお仕事

YouTubeでは「キズナアイ」というキャラクターが人気となりVtuberという名称が一般的になりましたが、Vtuberやバーチャルライバーをライブチャットに取り入れたものです。声優業だと考えればわかりやすいでしょう。

「雑談」と「アダルト行為」の二つです。

雑談は一般的なライブチャットと同様に、テキストチャット、音声チャット、ビデオチャットがあります。

アダルト行為は、バーチャルキャラクターが服を脱いだり、オナニーや手コキや足コキ、本番行為などのパフォーマンスをします。

男性側の要望としては「イメージプレイがしたい」「この台本を読んでほしい。この台詞を言ってほしい。」などもあったりします。

バーチャルライブチャットの応募資格は2つ

1.満18歳以上の女性である事(高校生は不可)
2.顔写真入りの身分証明書を持っている(運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなど)

スマホ一つで稼げるおすすめチャットレディ求人トップ3

PoPo / ぴぉぴぉ(ノンアダルト)

  • ノンアダルトのチャトレアプリで一番のオススメ
  • アダルトパフォーマンスはNGだけれど下ネタ話はOK
  • ビデオ通話50円/分、音声通話30円/分、メール受信1通15円
  • 通話なしで月3万円くらい稼ぎたい方におすすめ
  • 登録している女性は18歳~20代前半が多い。プロフィール欄は偽装できる。
  • スマホ一つでお仕事を完結できる
  • 運営会社がライブチャット最大手でセキュリティ面で安心

クレア

クレアの登録ページへ移動する

  • アダルトできる人向け(ノンアダルトでお仕事もできる)
  • 18歳~30代くらいまでの女性が活躍
  • メール1通受信で40円の高単価
  • チャット以外の稼ぎかたが豊富(私物販売など)
  • 毎日のくじで1円~100円が必ず当たる
  • お給料は最短翌日に振込み
  • 男性会員の無料ポイントが2800円分あって新規登録者の動きが良い

グラン

  • 20代後半~40代の女性が活躍
  • メール1通受信で40円の高単価
  • チャット以外の稼ぎかたが豊富(私物販売など)
  • 毎日のくじで1円~100円が必ず当たる
  • アダルトできる人向け(ノンアダルト選択可)
  • お給料は最短翌日に振込み
  • 男性会員の無料ポイントが2900円分あって新規登録者の動きが良い

-チャットレディサイトの詳細

Copyright© スマホチャットレディ求人ガイド , 2021 All Rights Reserved.